T.Rさん 10代 ぼちぼち 本厚木店(ホールスタッフ) 学生

お客様への第一声で好印象をもってほしい

大学入学と同時に地方から神奈川県に引っ越してきました。初めての一人暮らしだったので、寂しさや不安でいっぱいでした。アルバイト先が明るく元気な印象だと少しは、寂しさが消えるかも知れないなという気持ちでアルバイトを探していました。たまたま、大学の近くにあったぼちぼちに応募して面接に行くと、すごく元気な声で迎えてもらいました。ほぼ、そのときの第一印象だけで働くことを決めました。今、ぼちぼちで働いていて一番気をつけていることは、第一声で“どこまでお店の印象を良く思っていただけるか”ということです。ぼちぼち本厚木店は、奥行きが広いので小さい声だとお客様に「いらっしゃいませ」が届かないのです。お店に入った瞬間に声を掛けてもらえないと寂しいじゃないですか。お客様が入り口から入られたとき、真っ先に元気良く『いらっしゃいませ!』とお声がけをしています。

先輩から後輩へという伝統を受け継いでいます

ランチは主婦のパートさんが多いのですが、私が入っているディナーの時間帯は学生アルバイトスタッフがほとんどです。同世代が多く、皆でお店を盛り上げようという気持ちもありますね。最近では後輩のホールスタッフも多くなってきて、仕事を教える側になって少し苦労しています。自分が教わってきた事を、どうしたら分かりやすく伝わるだろう・・・と悩みながら試行錯誤しています。新人の子は何が分からないかも分からない状況なので、教える順序が大事。最初に私が先輩に教えてもらったのは、『とにかく元気に声を出して、笑顔を忘れずに』。ありきたりですが、接客では本当に一番大切な事だと思っています。私も先輩に言われたように後輩にも、まずそれを伝えるようにしています。先輩達が作ってくれた教え方の伝統みたいなものを、私から後輩へ、それをまた後輩へと伝えていってくれたら嬉しいですね。

大学生を卒業後は、不動産業で就職が決まっています。大学とアルバイトの卒業が決まっていますが、「ぼちぼち」のお店にはお客様として遊びに行く予定です!先に卒業した先輩スタッフも、そのときのアルバイト仲間とたまに遊びにきています。店長や昔からいるパートさんとお話をしながらご飯を食べている姿が本当に楽しそうなんです。そんな姿を見ていたので、ぼちぼちはアルバイトを辞めた後も、一緒に遊べる仲間と出会えるアルバイト先なんだなと思います。地方から引っ越してきて学校にも一人暮らしにも不安を持っている時期に始めたアルバイトでしたが、全部の不安を取り払ってくれるぐらい楽しい環境でした。第一印象で働くことを決めて本当に良かったと思っています。

もっと働く人の声を読む

A.Aさん 20代 ホールスタッフ
A.Aさん 20代
ホールスタッフ

私は、将来美容師になる夢があります。美容師では技術ももちろんですが、接客スキルも重要なのです。接客のアルバイトをしたことが無かったので、接客スキルを・・・

・・・続きはこちら