F.Tさん 20代 紅とん 南新宿店(店長) 正社員

人見知りの、元芸人です!イジられて嬉しい新人店長

人生の節目、結婚!芸人から紅とん正社員へ

芸人になるために上京した僕は、同じ芸人養成所仲間の紹介で、紅とんのアルバイトを始めました。2年半のアルバイト期間を経て、正社員になったのは店長に誘われたからです。「正社員にならないか?」と声をかけてくださり、さらに、紅とんの社長もわざわざ店舗まで説得に来てくれました。「社員になって頑張ろうよ」と社長からお誘いいただいても、芸人の道も諦めきれずモヤモヤ…。
正社員になった最終的な決め手は2つです。店長に「もしも正社員としてダメだったら、筋を通して辞めて、また芸人に戻ればいい」といわれたこと。長く付き合っていた彼女との結婚を考えていたことです。結果、人生の節目、結婚を機に正社員になりました。
紅とんの正社員になって半年後に、店長へ。アルバイト教育を、される側からする側になりましたが、最初はどうやって教えたらいいのかわかりませんでした。アルバイトスタッフとコミュニケーションが取れず、お店の営業にも影響が。作業指示も上手にできずに、結局、お客様に迷惑をかけていました。
ホールとキッチンの連携が薄く、お料理を待っているお客様から「まだきてないよ!」と催促されて気付くという最悪な状況です。

本当の自分は人見知り、を乗り越えて!

アルバイトスタッフとのコミュニケーションが取れずに困った僕は、アルバイト時代にお世話になっていた店長や、近隣店舗の店長に相談。「元芸人だけど、本当は人見知りなんです」と、正直にコミュニケーション下手な自分を告白すると「プライベートや、くだらない話をしてみな!どんなネタでもいいから、とにかく会話をしてみなよ」とアドバイスをもらいました。
そこから、元芸人だった自分のプライベートの話や、アルバイトスタッフの趣味の話などをするように。人見知りの自分だけど、そこを乗り越えて何度も話しかけていくうちに、アルバイトスタッフの顔もほぐれていくのがわかりましたよ。
このことがあってからです。コミュニケーションが取れないがゆえに、お店の雰囲気も静かだったのに、常に声がでているお店になったんです!常連様から「明るくて、良いお店になったね」といわれたのは本当に嬉しかった!
以前、その常連様は「紅とんは好きだけど、この店舗は暗いよね…」とおっしゃっていた方なので、余計に、このお褒めの言葉は忘れられません。
そして、多くの常連様から「明るくなった!」「美味しかったよ!」「雰囲気が良くて好き!」そんな言葉をいただけるようにもなりました。

目標は地区長、スピード&生産性の高さで!

お店の雰囲気を盛り上げつつ、新人店長がやるべきことはまだまだたくさんあります。特に、スタッフの労務管理は単なるシフト作成だけじゃなく、週&月単位の労働時間を計算する必要があります。理由は、一定のアルバイト勤務時間を超えると社会保険対象になるから。店長の裁量で、本人の希望通りの労働時間に収まるようにコントロールしています。
まだまだ新人店長といわれる自分ですが、今後のキャリア目標もあります。店舗の売上を安定させられるようになったら、地区長(エリアマネジャー)を目指したいんです。
自分のお店をもちながら、他店の店長を指導する地区長は素直にカッコイイ(笑)。アルバイトでお世話になった店長も、現在は地区長として活躍していて、その仕事のスピードや、生産性の高さを尊敬しています。
紅とんは、居酒屋未経験者でも努力すれば半年で店長になれる場所です。大衆酒場だからお客様との距離が近く、話好きにはもってこいのお店!自分は常連様よりも年齢が若く、見た目もこんな感じ(笑)なので、お客様からイジられることもあります。そのコミュニケーションは嬉しいし、とってもありがたい!紅とんで正社員になって、店長へ。僕はオススメしますよ!

もっと働く人の声を読む

N.Aさん 20代 紅とん 本社(企画本部) 正社員
N.Aさん 20代
本社(企画本部)

私が紅とんのアルバイト求人を見たのは、高校2年生のときです。ネットで求人検索をして、居酒屋限定で探していました。接客業が好きだったのと、居酒屋ならではの下町の・・・

・・・続きはこちら